Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


2004年 11月 20日 ( 2 )



11月19日 Music Music Music

a0014448_189220.jpg今日は3回目、相方ゆうみがいなくなって初のラジオショーを放送してきたよ。いきなり一人じゃあまりにも心細いから友達に応援を頼んでいたのに、時間になっても来ない・・・。一人じゃしゃべれない(>_<)オープニングでは最小限のことしかいえなかった。これからどうなるのかちょっと不安になる。やっぱり毎回ゲストを呼ぶしかないかな。今日のゲストはコズとショーンとショーンの友達でラジオDJ経験者のジェフ。ジェフは実に慣れた感じでトークを手伝ってくれた。声がもうDJっぽいんだよね。コズもおもいっきり場を盛り上げてくれたし実に楽しい放送になりました♪最初はどうなるかと思ったけど(^^;)、友達に支えられて日々生きている洋子二十歳の秋です。おめでたいこと、ミスがほとんどなかった!!三回目にしてようやくコツをつかんできたよ。ただ、今回は放送をMDに録ってみるという初の試みをしたんだけど、トークから曲に入るときに無音が数秒続いてしまっていることに気付いた。危うく放送事故・・・。しかもトークのときに私笑いすぎ・・・。曲のつなぎはばっちりだったんだけどね。ま、反省点があるということは伸びる余地があるということです。次回がんばろ!
夜には教会で行われたコンサートに行ってきました。昨日のパンクとはうってかわってしっとりとクラシックの合唱を味わってきたよ。きれいな旋律でとっても心安らかな気持ちになったんだけど、気持ちよさ過ぎて寝てしまいました・・・。上質を知る大人の女になりたかったのに・・・。まだまだ子どもです。

♪Today's Play List♪

1、東京 / くるり
2、いつか風になる日 / 元ちとせ
3、Tourist On the 未来'n / clammbon
4、赤いスイートピー / What's Love? feat. Bonnie Pink
グリーンデイにちなみJ-パンク特集
5、nothing / Hi-Standard
6、LIGHT AND SHADOW / Hawaiian 6
7、東京少年 / GOING STEADY
コズ’s ソング
8、hi-ho / hide
9、Escape / Misia
10、雪の華 / 中島美嘉
11、Can you keep a secret? / ウタダ
[PR]
by oceangil | 2004-11-20 18:31 | PSU


11月18日 Green Day!

a0014448_17344097.jpg今日はグリーンデイのライブにいってきた♪グリーンデイはご存知アメリカの人気パンクバンド。彼らはメロコアの元祖でその昔ハイスタも前座をやったりしてたのですよ。名前を知らなくても曲を聴けば「あぁ!」ってなるはず。今年のサマソニにもメインで出演してましたね。サマソニにいけなくて悔しい思いをしてた私ですが、本場アメリカで見れるなんてラッキー★黒Tシャツにリストバンドでばっちりパンクキッズ気取りで参戦してきました!会場はポートランド一でかいローズガーデンで満杯でした。でも、でも、なんでパンクなのにスタンディングゾーンがあんなに小さいの?(涙)下に行って騒ぎたかったのにフロアは売り切れだったから泣く泣くシート席で立ち見・・・。
アメリカのライブっていうのは大体前座がいるものだけど、今回はSugar CultとNew Found Gloryの二組が前座でした。二つも見れるなんて豪華でしょ?!NFGをみるのはこれで二回目。パンクフェスに行ったおかげで大分パンクバンドには詳しくなりましたとも。パンクフェスではメインアクト級だったNFGですが、やっぱ大御所グリーンデイとくらべるとひよっこだったね。グリーンデイは、すごい!!彼らは一流のライブバンドであるだけでなく一流のエンターテイナーだ!!最初の一曲目「American Idiot」からがっつりパンクキッズの心をわしづかみ。タイトな演奏に派手な演出、ジャストフィットな照明。ボーカルギターのビリーはおしりをだしてみたりステージ上でのた打ち回ったり、会場を所狭しと駆け回って、そのたびにスタッフがスタンドマイクの位置を移動していたのは受けたw。でもおバカなだけじゃないんです。歌詞で痛烈な社会批判をしているパンクな彼ら。「なんでブッシュになったんだよー!!」ってかなり怒ってました。はい、ほんとにAmerican Idiotです。
a0014448_1864779.jpgそして本当に感動したのがその演出効果。火柱は立つわ爆発するわ最後には桜吹雪が舞ってたよ。大規模ライブになるとこういう楽しみがあるからいいよね。計算尽くされた照明もほんとにぴったりだった。もちろん演奏もぶれなくて最後までへたることなく2時間全速力!ビリーも確実に歌がうまくなったよね。CDで聴くよりもライブで聴くほうがうまく聞えるって言うのは本物です。
そしてさすがアメリカ!と思わされたのが観客のノリ。モッシュ・ダイブは日本でもあるけど、かなわないのは大合唱!日本は英語だからうたいづらいってのはあるけどね。それよりなにより、待ち時間に流れるSE(BGMみたいなもの)にあわせてみんなが歌ったり踊ったりするんです!!We will rock youでは一緒に足踏みして、YMCAではダンスして、Fight for your Rightでは「Parrrr ty!!!」ってシャウトですよ。ライブが始まる前から会場が一体化してました。
ほんとにほんとに楽しかった♪聴きたい曲全部やってくれたし♪こんなに純粋に楽しめるライブは久しぶりでした♪
No music No life!
[PR]
by oceangil | 2004-11-20 18:05 | Others

    

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil