Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧



1月30日 Coffee Break

ここ一週間動きっぱなして睡眠時間少なく生きてたから疲れがたまってダウン。夕方まで寝たー。これで回復!!
無事小学館のESもだしてきました。次は集英社だ!!
[PR]
by oceangil | 2005-01-31 02:07 | 日々の生活


12月29日 OB訪問~出版社編その2

今日は某大手出版社に就職した前入っていたサークルの先輩にOB訪問してきました!千倍以上の倍率を潜り抜けたツワモノなわけで仕事できます感がキラキラ!!編集でなく制作部門で、制作ってのは本の外側を作る仕事で、本の紙質を決めたり原価計算したり印刷工場に行ったりしているらしい。自分が材質とか決めた本がカタチになって店頭に並ぶって言うのはダイレクトにモノづくりをしている感じで、とてもおもしろそうだった!!しかもお給料もいいんですよ~。さすが大手マスコミ。よだれがでちゃう。「今度○○のパーティーがあるんだよね」とかいって、なんか少し業界人っぽい香りもするようになっていたし。はぁ、うらやましい。編集部門のほうは、とにかく企画を考えるのが仕事だから、映画を見に行ったり芝居を見に行ったり散歩したりが全部が仕事になっていて、プライベートと仕事の境がほとんどないみたい。担当によってはほんとに死にそうに働いてるみたいです。週刊誌には配属になりたくないなぁ。。。ちなみに先輩は面接で一回も落とされたことがないそうです。やっぱりこれくらいできる人じゃないと大手出版社になんて入れないのかしら・・・。
午後はWセミナーのES添削講座にいって、1時半から6時までひたすらES添削と書き直しの繰り返しをしていた。ダメだしされまくるからどこを直せばいいのか分からなくなってテンパる。出版社への道は険しいです。
[PR]
by oceangil | 2005-01-31 02:04 | 就活


1月27日 OG訪問~出版編

TOKYO FMのESを朝四時までかかって書き上げた後、はるばる多摩までいってきましたOG訪問。遠いよ多摩セン!
今日は大学のキャリアセンターの名簿で見た一文社会学専修のOG。なんと、若くしてすでに管理職のお偉いさんだった。今まで会ったOBはどちらかというと若手の人だったから、マネジメントの立場から仕事を語られて新鮮だったよ。今は事業の低迷期で大変らしいけど、目先の利益ばかり追い求めるのではなく本当に大事なモノを提供できるようにしたいって言っていた。上の方の管理職ともなると全体を見なければいけなくて大変そうだったなぁ・・・。

B社のポイント
・女性が多い。みんながんばりやさんだから、残業しないで早く帰る様に行っても残業しちゃうらしい。車内結婚は少ないらしい。
・やめる人は結構多い。でも寿退社でやめる人は少ない。そこの制度は整っているらしい。
・不満点をあげるとすれば多摩にあること。ご飯を食べるところが無いし遠い。
・クリエイターとか専門家だとかいろいろな魅力ある人と関われる。
・取りたい人材は、一緒に働きたいと思える人。物事を深く考える人。

大方イメージどおりでした。でも、でも、、やっぱり多摩は遠い・・・。
[PR]
by oceangil | 2005-01-27 19:25 | 就活


1月26日 OB訪問~商社編

サークルのOB名簿で発見した商社マンにメールを送ったら面識がないのにOB訪問を快諾してくれて、大手町までいってきました。商社ってすごくできる人が行きそうだし、「ビジネスを創造する」仕事でバリバリしてそうだし、華やかだし、勢いでOB訪問たのんじゃったけどはたして私なんかがいっていいのかしらー??!とかなりビクビクしてたのですが、OBの方はとっても気さくで話しやすい人でした。このOBの方はなんとあの乙武さんと同期で(五体不満足チェック!)、大きいイベントを立ち上げていたりした時代の人。乙武さんが有名になってからは会う機会がなくなってしまって、最近久しぶりに飲み会に呼ばれたんだけど行けなくって、あと三年は会えなそうだな~っていってました。

で、某商社のポイント。
・とにかくやっていることも会社もでかい。バブル期は一般300、事務300人とっていたとか。
・事業所ごとで全く違う会社みたいなもの。希望したら移動もできるけど基本的には別物。
・忙しそうなイメージだけど、9時には帰れる。その人次第。
・平均寿命60年説はウソ。確かに少し短いらしいけど、いくらなんでも60年ぢゃぁない。
・男女は基本的に同等。事務職から総合職に移行してバリバリ働いている女性が多く、夫婦でMBA取って奥さんがNYに研修生として単身赴任、なんてケースもあるとか。(でも男性に聞いた話だから女性に聞いたらまた違うかも)
・確かに体育会系が多いけど、文科系でも大丈夫。
・上の世代の人がいっぱいいるから若いうちは結構雑用もやらされる。
・人事は社会貢献を強調しているかもしれないけど、実際そこまで考えていないかも。。。

というかんじです。

採用HPとかみてると、私こんなに働けるんだろうか、、こんな社会人になれるんだろうか、、、っておもうことがおおいけど、こうやって実際にOBに会って話を聞くと、考えてたよりも社会人悪くないかもって思うようになってきた。
[PR]
by oceangil | 2005-01-27 19:24 | 就活


1月25日 ゲイバー@2丁目

PSUから早稲田に交換留学中のエリックと新宿二丁目に潜入!エリックはゲイなので、日本でゲイコミュニティーを探しているけどなかなか入れそうなのが見つからないとか。そこでゲイタウン二丁目にいったわけです。実は私のバイト先は2丁目の近くでよく通るんだけど、まさか夜になるとここまで変貌するとは。日本でゲイの人ってほとんど見たことがなかったけど、普通にいっぱいいるんですね。レインボーストアおもしろかったー。そして初めてゲイバーにもお邪魔。ノンケな女の私がいっていいものかどうかちょっと躊躇したけど、特に変な目で見られることもなく、普通のお洒落バーな感じでした。おかまバーとかと違って接客してくれるわけでもなく、ただ店員さんがゲイで、お客さんもゲイっていうだけ。エントランスフィーも無いし、ワンコインで美味しいカクテルが飲めて、違う世界も垣間見れてなかなか貴重な体験でした。
ポートランドではゲイフェスティバルにいったり、ゲイマリッジの是非について授業でディベートしたりとゲイって身近な話題だったけど、日本だとまだまだそうでもないですよね。ゲイの友達ができたのもアメリカに来てから初めてだし。でも、おすぎとピーコとか美輪明宏のようにメディアの中でゲイはお茶の間の存在となっていて、それに嫌悪感を示す人はいない。日本は果たしてゲイカルチャーを受容しているのかいないのか??でもゲイの人がゲイとして一般社会で生活するのは大変そうだ。有名人は特殊事例なのかなぁ。
[PR]
by oceangil | 2005-01-26 00:46 | 日々の生活


1月24日 OB訪問~精密機械メーカー編

初めてOB訪問してきましたっ。とはいっても相手はサークルの二年上の先輩。前から知っている人なのでさほど緊張はしなかったのですが、ちゃんとスーツを着て気合を入れていってきましたとも!
先輩のお勤め先は某精密機械メーカー。聞いたことをまとめるとなんと、
男には勧めるけど、女はちょっと働きづらいかも。。。
ということで
男女差別が存在しているらしい、という悲しい現実が(涙)
そもそも女性社員が少ない上、あまり出世していないらしいです。うーん残念。
でも、そこは文系は少数精鋭採用主義だから、入ったときからエリートコースだし、待遇もいいみたいです。なんたって寮が破格の月五千円。福利厚生はしっかりみたい。
社風としては文化会系。若いうちから仕事させてもらえるらしい。しかし、研修がほとんどなくって、OJTにもほどがあるっていってた。あと、他部署とのつながりが薄いとか。だから経理の先輩は現場のことが全くわからないし、新商品が出たのもマスコミで知るっていってた。
転勤がイヤで東京で働きたい人、将来経営に携わりたい人にはお勧めな感じです!

あと、就活に対するアドバイスも結構いただきました。
とにかく、自分がなんて仕事をしたいのか考えること。
会社選びの軸をしっかりと持つこと。
就活をナメないこと。
最後まで諦めないこと。

だそうです。
肝に命じます!!
[PR]
by oceangil | 2005-01-26 00:46 | 就活


1月20日 単位認定面接

最近日々があっっっっっというまにすぎていきます。なぜだろう、東京って時間が流れるのが早い。
最近は、あっさりとP&G(もう社名だしちゃる)に面接&GD落ちしたので、後期採用コースもあったけど見送り、マスコミエントリーシートにとりかかろうかなってな日々で、説明会予約を黙々と入れ2月の予定を埋めていき、OB訪問もようやく三件ほど取り付けたかなって感じです。そんな就職活動三昧な日々ももう飽きてきた!ってか、なにもしとらんのですよ、ほんとに。もっと頭使っていきないとなぁ。。。ぱーっと海外に逃亡したい。。。

一文のみなさんへ。私単位認定の面接を事務所で受けてきましたよ。第一号でした☆教務副主任の哲学科の先生が面接官で、広域科目はその先生によってあっさりと認定されました。要求したのは普通にとおるみたい。ESLは一学期分6単位、コア科目も三単位もらえました。問題は専門科目で、私は4科目分申請したんだけど、こんなに多く申請した人は過去例が見ないということで(苦笑)、全部認定してもらえるかわかんないけど、たのむだけたのんでみるっていわれました。どうやら専門科目の認定は振替先の授業の教授がテキストとかノートとかバッチリ読んで自分の授業と内容が似ていると認められた場合のみ互換されるようです。そんなんきいてないし!!ちゃんと単位くるといいなぁ、、、。認められなかった場合広域科目にまわされるそうです。コズとかトミとかオスギとかに誰か伝えてあげてください。
でも基本的に面接担当の教授はいい人で、今のアメリカの現状やリベラルな校風について話してかなりもりあがりました。一時間くらいかかったかな。
[PR]
by oceangil | 2005-01-21 00:32 | 日々の生活


1月16日 初面接

今日は日曜なのに雨の中スーツ着てストッキングがびしょびしょになりながら某外資系メーカーPの職種別セミナー兼IS選考会に行ってきました。そのセクションが具体的にどういう仕事を担当しているかをプレゼンされた後、ケーススタディをグループディスカッションをした。一つのテーブルにつき一人の社員さんがついて、このグループディスカッションの様子を審査していた。で、その後一人ずつ呼び出されて十分弱の面接。うちのテーブルはそれほど殺伐とせずみんないい人だったから最後の一人の面接が終わるまでみんなで談笑しながら待ってて一緒に帰ったよ。
それにしてもさすがに就職人気度の高い会社なだけあって、みんなできる人だなーってかんじがした。特に女の子は美人で頭脳明晰って感じ!こういう人たちと仕事をしたら自分を高めることができるんだろうなぁ。それだけでちょっと入社したくなった。でもグループディスカッションのときにまとめたりとかするどいつっこみができたわけでもなかったから、たぶん次の選考には進めないんだろうなぁ。。。でも初面接だった割にさほど緊張せず考えていることがすらすらしゃべれたからよかった!意外と何とかなるもんなのかなぁって思ったり。前日に模擬面接をしたのが役立ったのかも★
セミナー自体は会社の和やかな雰囲気が伝わったし、ケーススタディも楽しかったし、とても質の高いよいものでした。ただ、職種によってぜんぜん雰囲気は違うらしい。ファイナスやマーケティング部門はいかにも外資系ですってかんじの東大でコンサル目指してます、起業してますが何か?的な人が多かったらしい。集団面接でそんな人たちと同じ組に当たったらつらいだろうなぁ。。。
何はともあれ、ちょっとずつ就活楽しくなってきました!きゃぴきゃぴ
[PR]
by oceangil | 2005-01-17 00:35 | 就活


1月14日 合同説明会

今日は日本のリーディングカンパニーが集う合同説明会に行ってきました。
なんと12時半から6時半まで座りっぱなし。疲れました!!ひたすら一方的に話し聞くだけでぜんぜんインタラクティブじゃなかったし、もう合同説明会はいかなくていいやーってかんじ。。。
今日の収穫は、最大のお目当てにして大トリだったSONY。かっこよすぎっっ!!
ほかの会社、サントリーとかトヨタとかリコーとか野村證券がいたんだけど、は若手社員とかせいぜい30代前半の人が、普通のパワポをつかってえんえんとしゃべっていくだけで、そりゃ眠くもなるよぉってかんじだったけど、さすがにSONYは違いました。まず冒頭からSPIDERMAN2の映像がどどんときてSPEの紹介して、次にSMEの紹介で各国のミュージックビデオが流れ、そして、部長だという初老の貫禄と品がある男性があらわれ、「今までの日本の会社の採用活動は間違っていた。私たちは新しいことにチャレンジする」っていって、たんたんと日経のトップ記事にもなった新採用形態について熱く語っておられました。もうね、ほかの会社とは格が違う落ち着き方だった!みんな聞き入ってたもん。プロジェクトXを地でいく感じでしたね。パワポもSONYらしくシンプルでおしゃれなデザインだったし。で、最後に詩を朗読して終わったんだよ。元からSONYファンの私ですが、ますますファンになってしまいました。惚れてしまいました。就職活動は企業と学生のお見合いで、エントリーシートはラブレターだ、なんていわれているけど、ほんとこの気持ちを受け取ってくださいSONYさん!
ちなみに今日はTNPのマサとユミコに再開。マサはまんまリーマンでユミコはやせてたよ。
[PR]
by oceangil | 2005-01-15 22:27 | 就活


1月13日 本が出ます

えーと、私、本出版することになりました
しかも、文学部なのに決算書の本を・笑。
本のデザイン(DTP)会社で2年生のときバイトしてて、そこの企画でイラストレーターさんと共同でやさしい決算書本を執筆していたのですが、最近社長がラフ案を持って営業に行ったところ早速出版が決まったらしい。しかもなんと来月出版予定らしい。かんき出版っていうところからでます。
ほんとに簡単なことしかのってないし、てか、プロが見たらなんじゃこりゃー的な内容だと思うんですけど、イラストレーターさんのイラストがすごくかわいくて、漫画形式で損益計算書と貸借対象法の基本がわかるようになってます。しかも、ほのぼのしてておもしろいです。
ずばり、ターゲットは、会計なんてまったく勉強したことないし興味もないあなたです!
来月本屋さんでみかけたらパラパラ見てみてください。
詳しいことがわかったらまた宣伝しますね。

印税はどうなるんだろう・・・・。
[PR]
by oceangil | 2005-01-14 01:34 | 日々の生活

    

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31