Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


<   2004年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧



10月30日 Halloween Ⅱ



a0014448_19474391.jpg今日はハロウィーンイブ!ということで今日もパーティーです。
その前に日中はファーマーズマーケットでかぼちゃをくりぬいてお化けランタン作りに挑戦☆硬そうに見えてこれが意外とさくさく切れるんだなー。イマジネーションを働かせてスクーピーなのをつくったよん。中学校以来の美術の時間な気分だったけど、やっぱり四教科は楽しいね。
そいで夜からはKPSUのDJでおなじみブライアンのパーティーへ。ここではおもしろい仮装がいっぱい見れたので少しご紹介。
a0014448_202642.jpg


赤鬼ブライアン。はんぱなくデビルです。
桃太郎さんも逃げ出します。

a0014448_19571031.jpgエミリーの友達。一見普通に可愛いのに、よくよくみると喉から血が出てます。でも周りのインパクトの強さに気付かれなくて悔しがってました。


a0014448_20103180.jpgキャベツ星人。リアルにキャベツ。なぜにキャベツ。他になかったのかキャベツ。レタスでもいいじゃんキャベツ。


a0014448_19582656.jpg虚無僧。蛇にピアスでおなじみスプリットタン。左右自由に動かせちゃいます。ポテチだってはさんじゃいます。

a0014448_19591341.jpgダンディーゾンビ、エミリー。普段から仮装しているような格好のブライアンご一行様だけど、今日はいつも以上に気合が入っててとってもレベルの高い仮装パーティーがすごせました。ごちそうさまでした。


[PR]
by oceangil | 2004-10-31 20:07 | Portland


10月29日 Halloween Party 1

a0014448_1916591.jpg今日はハロウィーンイブイブ!だけど金曜日だからハロウィーンパーティー!!!いろんなとこでパーティーやってたからめぐってきました。っていってもキャンパス内。古着屋で買ったネコ耳としっぽをつけてまずはPSUのBall roomで開かれたパーティーへ。大きい部屋でお菓子とかサラダとか置いてあって、女装した人や魔女になった人コスプレしてる人などなど、でもおもったより仮装しない人もいるんだねー。写真はネコ娘よーことカエサル・ジョニー、エルビス・ユーキ。でもいまいち盛り上がりに欠けたので寮に戻って友達の部屋でパーティーを始めたら30人くらい集まってきたので、pannaのタンゴダンス友達の企画のダンスパーティーにいくことに。ダンスパーティー楽しかった!みんなきれいに仮装してるし、ドレスが可愛いし、ダンスうまいし。タンゴだけじゃなくてロックやテクノやサルサなどオールジャンルがかかってて踊りやすかったわ。しかもpannaの華麗なタンゴが見れてよかったよ。私もダンス踊れるようになりたーい!ってなことで寮の友達の部屋でダンス大会が開かれた。てか、ラティーノの友達が集まったから自然とそんなノリになり、サルサやスウィングやメレンゲやら色々ステップを教えてもらいました。ラテンダンスのポイントは、腰!!肩を動かさないで腰を動かすのである!それにしてもラティーノはすごいや。みんな踊れるし歌えるし楽器弾けるし。まったくやつらは人生の楽しみ方を知っているよね。さらにメキシコでもガテマラでもエルサルバトルでもなんでも中南米の国は文化も言葉も共有できていいなぁ。中南米に行きたい!!
そんなハロウィーンでした。すいません。酔ってて眠いので意味不明です。おやすみなさい。
[PR]
by oceangil | 2004-10-30 19:26 | Portland


10月28日 Voting System

a0014448_191352100.jpg
今日は愛しのアンドリューにひさびさに再会した!夏からフランスに留学に行っててもう会えないかと思われたアンドリューですが、なんかいろいろあって帰ってきました。久々に会うアンドリューはとってもsophisticatedで優しくて頭がよくてほんとにほんとにやっぱりステキ☆再会の場を提供してくれたモリありがとう!!そんなアンドリューが投票用紙を持ってきていて、私もちょろっと投票に参加させてもらったよ。ここオレゴン州では大統領選挙は郵便投票方式なのです。2週間前から受け付けていて、11月2日に間に合えばいつ出してもいいらしい。あと、今回は大統領選挙にあわせて市長選や条例制定住民投票みたいなのもいっしょになってて、全部投票用紙は一枚のマークシートでまとめられているのです。なんてEASY。その条例制定には「Amendement 36, ゲイマリッジを違法とするかどうか」「Amendement 33, 医療用のマリファナを合法化するかどうか」なんて重要なものもあって、ここオレゴン州では大統領選ともども見逃せない選挙になっています。たぶん投票率は相当高くなるんじゃないか、という予想。で、アンドリューの意見と私の意見が合致したところは私にマークシートを塗りつぶさせてくれました。外国人ながら国政に参加できた気分♪
オレゴン州はいわゆるswing state、激戦州なのでとっても大事な州なのですよー!!全体の結果ともどもオレゴン州の国民の判断が気になるところですっ!!
[PR]
by oceangil | 2004-10-30 19:14 | Study


10月26日 Billy Corgan Book Signing

a0014448_125731.jpg
今日はビリーコーガンの本のサイン会にエミリーといってきたよ。ビリーコーガンはThe Smashing Pumpkinsのボーカリスト。スマッシングパンプキンズ略してスマパンは90年代に活躍したアメリカのオルタナロックバンド。叙情的でメランコリックでそれでいて激しいサウンドはNirvanaなどとよく比較されて語られことが多いんだけど、その特徴のある声ゆえに好き嫌いが分かれるバンドですね。今はもう解散してしまいました。で、そのビリーコーガンがポートランドに来るなんて、しかもサイン会を開くなんて!!蘇る青春の思い出!!ということでミーハー心全開で駆けつけましたとも。サイン会はHawthroneのパウエル書店で開かれて、そこには20代くらいの若者がいっぱい駆けつけて列をなしていたよ。a0014448_1394586.jpg
私のイメージではビリーコーガンはハゲの爬虫類系のおじさんだったんだけど、生で見たビリーはとてもかっこよかった!!!!!びびった!!!ドキドキして「あなたに会うためにはるばるアメリカに来ました★」っていったら鼻で笑われた・笑。そりゃあからさまなウソだけどさ。でもその微笑みはとても優しくて、握手してくれた手もとても温かかったよ。サインのし過ぎで左手(左利き)は真っ赤になっていました。これがサインをしてくれた詩集。詩って日本語でも理解するのが難しいのに、英語だなんてさらに難しい。歌詞ならまだわかるんだけどね。。。しかもポエトリーリーディングする予定だったらしいのに結局サイン会だけだった。残念。それにしてもボノといいビリーコーガンといい、私は彼らの音楽が好きなのに、、、歌わないの?

参考ブログ

いかんともしがたい
http://music.cocolog-nifty.com/001/2004/10/billy_corgan.html

[PR]
by oceangil | 2004-10-27 13:21 | Others


10月24、25日 Mid Termmmmm

a0014448_8583724.jpg24日。
Taking-home Examを解くために昼から図書館でひたすらお勉強。図書館から見える青空がまぶしい・・・。夜は先週に引き続きアメ人の友達と勉強会。日本食やの座敷を一部屋借り切って、雑炊とか食べながら勉強。友達は日本酒を飲みながら勉強していた。飲まなきゃやってられないのです。

25日。
なんとか全問解いて無事テスト提出。しかし、まだ中間試験は終わってないのです。来週まで続くのだ~。がんばれ。
夜はKPSUに出勤。utadaのアメリカデビュー盤を流したら、エミリーに「ブリトニーみたいだね」っていわれた。アイドルじゃん!!私も日本語で歌ってたときのほうが好きだなぁ。

グリーンデイのポートランド公演のチケとりました。しかしフロア席は売り切れだったからシート席・・・・。パンクなのに、座ってみるなんて!!でも天下のグリーンデイだからしょうがない。アブリルラヴィーンも来月来るみたいだよ。興味ある人はTicket Masterに走れ★
[PR]
by oceangil | 2004-10-27 09:06 | Others


10月23日 Taking Home Exam

アメリカの大学にはTaking Home Examという試験方式があります。授業中にテストを配られてそれを家に持って帰って解いて次の授業で提出するのです。今回Globalizationの中間試験でこれがだされ、時間制限がないに等しい分いくらでも時間をかけられて、どこまでやればいいのかわからないので、この週末はずっとこのテストにかかりっきり。しかも文章題で30題です。マークシートかペーパーがよかったなぁ、なんていっててもしょうがないのでテキストとマテリアルとテストと辞書にらめっこして格闘。
こんなテストを解いてるとついついどうでもいいことを調べたくなります。
今日ふと「英連邦」が気になってしらべてみたら、どうやら世界の50数カ国、人口の30%は英連邦の加盟国らしいですよ。知ってた?カナダやオーストラリアやニュージーランドも英連邦なんだけど、だから彼らは自分たちはBritish Englishをしゃべっていると思いたがるんだね。アメリカや日本にいるとアメリカが世界の中心だと思いがちだけど、実はそんなこともないんだよなぁ、とつくづく思います。

ウィキペディアより、イギリス連邦
http://ja.wikipedia.org/wiki/イギリス連邦

さて、勉強に戻ろう・・・。
[PR]
by oceangil | 2004-10-24 16:54 | Study


10月22日 Republican

a0014448_16271077.jpg大統領選も近いということで今日も政治ネタ。興味ない人ごめんね。リベラルなPSUではみんなケリー支持者。でもアメリカの50%近くはブッシュ支持なんだよね、なんでだろう、リパブリカンと話がしてみたい!と常日頃思っていたら、今日授業の帰り道にキャンパス内にリパブリカンのブースを発見!ブッシュ支持を訴えてるじゃありませんか!これはいい機会だと早速取材開始。
「なんでブッシュが好きなの?」
「彼はアメリカを平和にしたからさ!!9・11の後アメリカではテロが起こっていないだろ?」
「・・・。イラクではたくさんの人が死んでるけど?」
「最小限の犠牲は払わなければいけないんだよ。そんなことより、君もPSUの共和党支持者学生団体に入らないかい?」
「どんな活動をするの?」
「討論会を開いたりとか、、、あと、森に銃を撃ちに行ったりするんだよ!きもちいいよ!」
と、銃を撃つまねをする彼。うーん、まさにリパブリカン。
彼によるとPSUは民主党支持者ばかりでとっても不公平だとか。マイケルムーア糾弾のパンフレットも配っていたなぁ。しかし、華氏911度は見てないんだって。うーん・・・。
そしたら他に二人ブースに近寄ってきて、興味のそぶりをしている。え?この人たちもリパブリカン?よし、取材!
「あのー、あなたはブッシュ支持者なの?」
「うん、僕はカナダから来たんだけど、カナダはsocialistの国で税金が高いんだ。だから小さな政府のアメリカのほうが僕はいいんだ」
うーん、なんだかごもっともな意見だけど、、でも、ほんと?カナダの人ってだいたいブッシュ嫌いじゃない?
すると、リパブリカンのブースを出していた彼がトイレに行くからちょっとブース見張っててくれといってその場を離れた。
「ねぇ、あなたはほんっとうにブッシュが好きなの??」カナダの彼に聞いてみる。
I Do Not!!!]
なんだ、やっぱ嫌いナンじゃん笑。どうやらリパブリカンの彼をおちょくって遊んでいたそう。そして彼がいない隙にブッシュの立て看板と一緒に記念撮影パチリ。危うくブースを破壊するところだったけど良識で思いとどまる。

もう一人の彼はソマリア大使の息子。日本にも駐在していたそう。超金持ち発言をしていたよ。飛行機はファーストクラスに乗らないと息が詰まる、とか。ならなんでPSUなんて庶民大学にいるのってかんじだけど。ソマリアは戦争でひどいことになって戦争のひどさを知っているからブッシュはダメだって。PSUアフリカ学生会のプレジデントでもある彼はとってもおもしろいひとでした。

結局私の中のリパブリカンのイメージは変わらないなぁ。どこかに論理と知性でもってブッシュの良さを語ってくれる人はいないものかしら。
[PR]
by oceangil | 2004-10-24 16:45 | Study


10月20日 U2 Bono@World Affairs Council

a0014448_16213640.jpg今日は昨日に引き続きポリティカルに知的にボノの講演会に行ってきました。ボノはUKロックの大御所U2のボーカリストで国際貢献活動に積極的に参加していて、ロックスターでありながら国連事務総長やローマ法王と会談して、ブッシュにアフリカへの援助金を増額させたり、債務を放棄させたりしているすごい人なのです。音楽と政治を結びつける仕事が将来できないかと考えている私にとって高校のときからの憧れのまさにカリスマのような人だったりします。それが我らがポートランドに来るなんて!実に23年ぶりの滞在らしい。前にライブしに来たときは客が数人しかいなかったんだよーなんて話してました。それが今じゃ歌いもしないで講演しにきてるのに数千人も動員しちゃうスター。講演の内容はアフリカの貧困とエイズと債務と貿易についてと、自分がしてきたこと、みんなに考えてもらいたいこと。a0014448_16342488.jpgお客さんも盛り上がってちょっと拍手しすぎなんじゃないかっていうくらいいちいち発言に反応して拍手をしていた。しかし、同じ政治的な講演会でも昨日のムーアと今日のボノは全く違っていた。ボノは中立的な姿勢をとっていて、「ケリーとブッシュどっちに投票したいですか?(アイルランド人だから投票権ないけどね)」っていう質問にも、それは答えられないっていっていたし、ブッシュに対しても批判めいたことはほとんど口にしなかった。むしろブッシュはアフリカへの援助を増額してくれたって言ってフォローしていたくらい。ま、お世話になってるしね。それにしゃべる言葉もムーアと違ってとてもきれいで上品な英語をつかっていた。ムーアはスラング多かったからなぁ。また、観客層も、ムーアはちょっと学生か左翼ちっくな活動家が多かったのに対して、ボノは裕福そうな30,40代の人がメイン客層だった。もっとロック好きな若者が多いかと思ったのだけど。
それにしても、私は今日改めて悟った。ミュージシャンは歌ってなんぼだと。ボノが一時間以上かけてしゃべるよりも、一曲歌ったほうがどれだけ人の心を動かすだろうか。話した内容はとても分かりやすかったけれど、ほとんど既に知っていることだったし、なんだか抽象的な話ばかりでもっと踏み込んだ具体的な話をしてくれればよかったのになぁ、とか。それよりも、例えばU2が北アイルランドでの紛争に心を痛めて作った名曲"Sunday Bloody Sunday"はアイルランド紛争が終わったあとしばらくライブで歌われることはなくなっていたのに、各地で戦争が起こっている今また歌い始めて、世界が平和になるまで歌い続けるんだ、とかそう言うエピソードのほうがよっぽど心にぐっとくるのよね。

I can't believe the news today
I can't close my eyes and make it go away.
How long, how long must we sing this song?
How long, how long?
'Cos tonight
We can be as one, tonight.

/Sunday Bloody Sunday

要するに、U2来日ライブしないかなって言う話でした(違う)。
ニューアルバム11月17日日本先行発売です。

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/u2/

ブッシュがこの曲を歌ってるリミックス(笑)よくつくったなぁ。本物はもっといい曲よ。
http://www.audiostreet.net/artists/006/407/song_sunday_bloody_sunday.html
[PR]
by oceangil | 2004-10-21 16:57 | Portland


10月19日 Michael Moore @ PSU!!

a0014448_1531488.jpg今日は今をときめく映画監督、マイケルムーアがPSUにやってきたよ!!念のために説明すると、マイケルムーアは華氏911度やボウリングフォーコロンバインの映画監督でアンチブッシュ、アンチリパブリカンのとってもリベラルな太っちょおじさん。その風貌はしごくどこにでもいそうなアメリカ人。トレードマークはキャップ。見かけどおりにしゃべり方もとってもカジュアル。でもしゃべる内容はとってもシニカルでクリティカルで、おもしろい!
今日の公演内容は、選挙まであと2週間ということで「みんなケリーに投票するんだ!」ってことだった。いかにイラク戦争が悲惨か、戦争で兵士の兄をなくした人まで登場させて語り、アメリカの過ちを訴え、共和党と石油と武器産業の癒着について言及し、FOXテレビとリパブリカンとブッシュをおちょくり、自分の本の宣伝をして、ゲイに権利を!って言って一時間半くらい話して帰って行ったよ。ムーアのすごいことは、まじめなテーマの話をしていてもシニカルなアメリカンジョークでもって笑わせながらテーマについて考えさせるところだよね。例えば、ケリーはベトナム戦争の英雄ではなかったという共和党の主張をおちょくって、「ケリーはベトナム戦争で三回しか負傷してないんだ。だからケリーはダメだ!(これ逆説)」とか「ケリーはベトナム戦争で死んでないから英雄じゃない。なんで生きてるんだ!」とか言っていた。はい、ちなみにアメリカンジョークは理解するのが難しいので笑えないこともちらほら。これが笑えるようになったらあなたも一人前といえるでしょう。あ、あと彼は新作映画のためにファイザー製薬について調べているらしいんだけど、それがファイザーに知られて彼の目撃情報を社内に伝えるための「マイケルムーアホットライン」がつくられたらしいから、そこにイタ電をみんなでかけよう!っていって電話番号を言ったらみんなメモしていた。そんな2chじゃないんだから・・・、訴えられるよ?w。
a0014448_15522154.jpg会場には何千人か来ていてビルの屋上まで人がずらり。リパブリカンも来て「ブッシュブッシュ!」って叫んでたなぁ。それでムーアが「あそこにリパブリカンがいるぞ!」っていってみんなにBooooっていわれていた。つくづく謎なのは、なぜ彼らはブッシュを支持するのか、ということ。クリスチャンでもなくて利益団体でもない一般アメリカ市民はなぜブッシュを支持するのだろう。そういう人と一回がちんこトークがしたい。今のところ支持率はブッシュとケリーほぼ互角、ブッシュが少しリードっていうところ。ネーダーがいなかったらケリー勝ちそうなのに!!ムーアも、「ラルフは友達だしいいやつだから支持するのは分かるけど、今回はブッシュを倒すためにも彼に投票するのは思いとどまれ!」って諭していた。
なんだかこのままブッシュが勝っちゃうんじゃないかっていう嫌な予感がする大統領選挙。世界の未来はいかに。
[PR]
by oceangil | 2004-10-20 16:03 | Study


10月17&18日 Study Group

a0014448_15131617.jpg
17日
今週は五つのペーパーの提出があるので勉強でいっぱいいっぱい。すると2年日本語のクラスを取ってる学生からスタディーグループを作って勉強会を開かないか、とのお誘いが。どうせ勉強するならアメリカ人とやったほうがいいよねってことで主催者アンドリューの家にいってきました。一人暮らし1LDKのおうちは3人は住めるくらい広くて、かつ、とってもインテリアに凝っててお洒落なうちだった。大きな観葉植物をあちらこちらにおいて、壷やパイプが飾ってあって、これからは絵も買ってきて飾るんだっていってた。そういう住環境は絶対日本アメリカにかなわないなぁ。さて、勉強の前に腹ごしらえをしましょということでFred Meyerで買ってきたローストチキン(これで6$)とサラダを作っておいしい地ビールで乾杯!って、え、これから勉強始めるのに酒?いやいや、お酒をのまないと勉強もはかどらないよ。勉強なんて楽しくもないモノをするのに酒がなくてどうやってやるんだ!・・・た、たしかに。アメリカ万歳。2時間以上かけて夕飯を食べた後はちゃんとしましたとも、お勉強。メンバーの一人ショーンが私と同じGlobarizationの授業を取ってることも判明。はい、ここで今日の便利な英単語★あの教授のように注意散漫で挙動不審の人のことをScatter Brainといいます。
・・・勉強会はその後深夜近くまで続いたのでありました。

18日
今日もButzはScatter Brain。だからOHPとプロジェクタは同時に使えないってば!!
そして今夜もお勉強会@Brind Onion Pizza。もちろんビールつき。よく飲みながら勉強できるなぁ。それにしてもアンドリューのスケジュールはひどい。彼はフルタイムで働いている上に13単位もとっているから相当忙しくて、朝の8時から授業に出た後、10時から仕事に出て、仕事が終わったら即行イブニングクラスに参加して、授業が終わってから山のような宿題をこなしているそうだ。つくづく社会人学生はすごい。その向上心に見習うことは多い。
私だって忙しくしてやる、とばかりに勉強会終了後家でペーパーを書き上げKPSUに出勤。今晩はエミリーがいたから彼女の選曲中心だった。うちらも早く自分の番組もちたいなぁ。
[PR]
by oceangil | 2004-10-20 15:28 | Others

    

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil