Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


カテゴリ:Others( 36 )



12月14日 japan!!

日本に帰ってきました!!
帰りの便ではまちがえてパソコンを手荷物にするのを忘れて預けてしまって、あぁ、三年間付き合ったvaioちゃんともおわかれかぁ・・・。次はibookとつきあおう・・・なんて思って半ばあきらめていただけにミラクルですね!!パソコンは意外と丈夫だった!!
さて、久しぶりの日本。
日本人
小さい。

え、私もだって??笑
でもね、ほんとに人ごみでも周りが見渡せるというか、ひさびさに人の頭上を見たというか。
あと、東京はあったかかったりっていう違いはかんじたんだけど、おもったより逆カルチャーショックってのはなかったな。9ヶ月じゃ私をアメリカナイズさせるには短かったようです。やっぱり私は根っからの日本人だ!まるで昨日までずっと日本にいたかのように普通に日本に順応している自分が不思議。アメリカにいたのが夢見たい。ポートランドのみんな元気かなぁ・・・。そして早くも英語を忘れそうな自分がやばい。英語使う機会ってほんとにないねぇ。。。はやく六本木あたりでバイトはじめたいものです。ま、まずは就活ですね。

というわけで帰国後の感想でした。
[PR]
by oceangil | 2004-12-15 01:24 | Others


11月18日 Green Day!

a0014448_17344097.jpg今日はグリーンデイのライブにいってきた♪グリーンデイはご存知アメリカの人気パンクバンド。彼らはメロコアの元祖でその昔ハイスタも前座をやったりしてたのですよ。名前を知らなくても曲を聴けば「あぁ!」ってなるはず。今年のサマソニにもメインで出演してましたね。サマソニにいけなくて悔しい思いをしてた私ですが、本場アメリカで見れるなんてラッキー★黒Tシャツにリストバンドでばっちりパンクキッズ気取りで参戦してきました!会場はポートランド一でかいローズガーデンで満杯でした。でも、でも、なんでパンクなのにスタンディングゾーンがあんなに小さいの?(涙)下に行って騒ぎたかったのにフロアは売り切れだったから泣く泣くシート席で立ち見・・・。
アメリカのライブっていうのは大体前座がいるものだけど、今回はSugar CultとNew Found Gloryの二組が前座でした。二つも見れるなんて豪華でしょ?!NFGをみるのはこれで二回目。パンクフェスに行ったおかげで大分パンクバンドには詳しくなりましたとも。パンクフェスではメインアクト級だったNFGですが、やっぱ大御所グリーンデイとくらべるとひよっこだったね。グリーンデイは、すごい!!彼らは一流のライブバンドであるだけでなく一流のエンターテイナーだ!!最初の一曲目「American Idiot」からがっつりパンクキッズの心をわしづかみ。タイトな演奏に派手な演出、ジャストフィットな照明。ボーカルギターのビリーはおしりをだしてみたりステージ上でのた打ち回ったり、会場を所狭しと駆け回って、そのたびにスタッフがスタンドマイクの位置を移動していたのは受けたw。でもおバカなだけじゃないんです。歌詞で痛烈な社会批判をしているパンクな彼ら。「なんでブッシュになったんだよー!!」ってかなり怒ってました。はい、ほんとにAmerican Idiotです。
a0014448_1864779.jpgそして本当に感動したのがその演出効果。火柱は立つわ爆発するわ最後には桜吹雪が舞ってたよ。大規模ライブになるとこういう楽しみがあるからいいよね。計算尽くされた照明もほんとにぴったりだった。もちろん演奏もぶれなくて最後までへたることなく2時間全速力!ビリーも確実に歌がうまくなったよね。CDで聴くよりもライブで聴くほうがうまく聞えるって言うのは本物です。
そしてさすがアメリカ!と思わされたのが観客のノリ。モッシュ・ダイブは日本でもあるけど、かなわないのは大合唱!日本は英語だからうたいづらいってのはあるけどね。それよりなにより、待ち時間に流れるSE(BGMみたいなもの)にあわせてみんなが歌ったり踊ったりするんです!!We will rock youでは一緒に足踏みして、YMCAではダンスして、Fight for your Rightでは「Parrrr ty!!!」ってシャウトですよ。ライブが始まる前から会場が一体化してました。
ほんとにほんとに楽しかった♪聴きたい曲全部やってくれたし♪こんなに純粋に楽しめるライブは久しぶりでした♪
No music No life!
[PR]
by oceangil | 2004-11-20 18:05 | Others


11月16&17日 Kailina as a Christian

うちのルームメイトKailina(ケイリーナって呼びます)は敬虔なクリスチャンのアメリカ人です。毎週日曜は当然のごとく教会に行き、大学ではクリスチャンクラブに所属し、バイブルスタディーなどもやってます。今日は最近めっきり仲良くなってきた私とケイリーナas a クリスチャンなお話を二つ。

16日
朝起きてぼーっとしてたら、「朝ごはん食べる?」って言ってアメリカンブレックファストをつくってくれた★マフィンとスクランブルエッグとパイナップル。とってもsweetでしょ?朝ご飯を人に作ってもらうなんて親元離れて三年目の私にとっては激レアな出来事。同居人のありがたみをしみじみ感じました。ちなみにこれが私の食べたケイリーナの初手料理。たぶん前日に私がシチューを作ってフィードして(食べさせたってこと)、「そういや料理作ってるのほとんど見たことないんだけど、料理ほんとにできるの~?」ってからかったからやる気を出したのかもしれない。「朝ご飯は作るのすきなのよ!」っていう言葉どおりとってもおいしかったよ。サンキュー♪
昼の授業が終わって部屋でまったりしていたらいきなり「ジーザスって日本語でどう書くの?」と聞いてきたケイリーナ。ジーザス?!神?!と思って「神」って書いたけど、よくよく考えたらジーザスと神は別物なわけで。「イエスキリスト」って書くんだよーって、教えたの。彼女のいつものJust Curiousだと思って。そしたらなんとこれをタトゥーで彫る!って言い出して。いやいや、イエスキリストなんて片仮名でタトゥーを彫られた日には日本人の同居人としてとても恥ずかしいのでそれはなんとしても阻止せねば!ということで漢字を探したんだけど、「基督」←これでいいんだよね?国際基督教大学ってこれだもんね?片仮名より漢字のほうがかっこいいだろうという主観なんだけど、大丈夫かな? どうやら英語と日本語とヘブライ語かラテン語の三ヶ国語で肩当たりに彫るらしいです。あーぁ、日本で温泉入れなくなっちゃうね。でもジーザスとともに生きていくという彼女の意気込みなんでしょう。

17日
a0014448_1829774.jpg今日も乗りに乗って夕飯をフィードしてくれた。初めて作ったというフィリピン料理。なかなかグーでしたよ。このまま料理にはまって毎晩フィードしてくれないかなぁ★☆その後今年アメリカで大反響を起こした映画「パッション」のDVDを見た。メルギブソン監督のこの映画はキリストの処刑されるシーンを丹念に二時間に渡って描いた映画で、すごく感動的だとかきもちわるいとかいう事前評を聞いていたから期待度大だったんだけど、、、いやぁ、、これは、、、気持ち悪い(T-T)感情的にいっぱいいっぱいのときに一人で見たらド鬱にはまるのは間違いないでしょう・・・。ひたすらサディスティックな映画です。戦争映画は見れる私ですがこれは三分の一くらい目をそむけてしまいました。描写がとてもリアル。血が飛び散って苦悶の嗚咽が耳から離れません。ケイリーナは泣きながらがんばってずっと見てた。これでクリスチャンを50%増しで理解したなーって感じ。十字架がいかにホーリーなものかがよくわかったよ。それに集団心理の恐ろしさと人間真理の汚いところもよく表現されてた。でももう一回見る?っていわれてもお断り・・・。
[PR]
by oceangil | 2004-11-18 18:38 | Others


11月15日 Good-bye Yuumi

a0014448_1652660.jpg
ゆうみが火曜日で日本に帰ってしまいます。
ゆうみはブログ仲間でもありKPSUのラジオのパートナーでもありGlobalizationのクラスメートでもあり同じくマスコミ志望ということで一緒にいろいろがんばってきました。ブログのネタを探しに色んなとこに取材に行ったり、あたふたしながらDJ修行をしたり、Butzのやたら眠くなる授業をお互いに起こしながら奮闘したり・・・。夏学期はほとんど会わなかったけど秋学期になってからやたら会う機会が多くて、TNP仲間の中で一番会っていたんじゃないかとまで思われます。周りに流されないところとか、実は気遣いなとことか、怠け者なんだかがんばりやなんだかわかんないとことか、イマイチ何者なんだかつかめないところが彼女を魅力的にさせていたんだと思う。前にモリと就職について語ったときに、「アクがないと世の中で成功できない」みたいなことをモリが言っていたけど、ゆうみはまさにそういう子だったと思う。なにせこんなブログ一日分をつかってゆうみ論を書かせるくらいなんだからアクがあるのは間違いない!
そんなゆうみはシュウカツのために帰ってしまいます。私もあと一ヶ月で帰るし早稲田で確実に会えるんだろうけど、でも急だったし、やっぱりお別れは寂しいものです。特に残されるほうってつらいんだよねぇ・・・。ラジオ一人でどうやってやってけっていうんだw。
ほんとは私もすぐに帰ってシュウカツ始めたいとこだけど、ぶっちゃけ今のモチベはシュウカツ>留学だし、でも残り一ヶ月全うしてAを16単位とって帰るわ!東京で待っててね!
[PR]
by oceangil | 2004-11-16 16:05 | Others


11月8日 Return Flight Schedule

日本帰国便取りました。
ポートランド時間12月12日の朝にポートランドを出て、サンフランシスコを経由して日本時間13日の午後に成田に帰ってきます。

もう帰国かぁ!!!
9ヶ月ぶりの日本にカルチャーショックを受けるのが楽しみだ。CMとか全部知らないものになってるんだろうなぁ。そして何よりも友達に久しぶりに会えるのが嬉しい☆
日本の皆さん、帰ったら遊んでね。

てか、直前までファイナルがあって、授業終わって即効で荷造りして、日本に帰ったら早速説明会とセミナーががーって入る感じだ。。。家も探さなきゃいけないしね。どっかにいい物件ないかなぁー。
[PR]
by oceangil | 2004-11-09 17:04 | Others


11月4日 Career&自己分析

a0014448_10484887.jpg昨日のブッシュ再選の悪夢も覚めかけてきたころ、ふと窓の外を見るとおじちゃんがうちの寮の外側のペンキを塗り替えていました。うち、15階です。怖くないの?ってきいたら、ガキのころからやってるから平気さーって笑って言われた。そういう生き方もいいなぁ。
さて、今日はうちの大学から交換留学生としてきてるRayに会ってきました。このHPを通じて知り合って連絡を取っていたんだけど、実は会うのは今回が初だったり。話を聞く限りそうとうできる感じだったから、どれだけばりばりがつがつな人が来るんだろうーとドキワクしていたのですが、すごく気さくで爽やかなナイスガイでした。そんなレイさん、なんと天下のゴールドマンサックスに就職が決まってるんです。それもボストンで開かれたキャリアフォーラムに参加してたったの2日で内定出ちゃったんです。私も就職活動を控えた身なのでそのすごさの秘訣を探ろう!と思ったんだけど、いやー、納得です。ゼミとかサークルの幹事長したり副寮長したり日本でもインターンしたり、フィリピンで海外インターンしたり、キャリアが輝かしい・・・☆できる人って言うのはやっぱり違うんだなぁ。実は私はすごい人に会うのが大好きだったりします。すごい人に会って話を聞いて「はぇー、すごいなぁ☆★☆」って思ってモチベーションをあげるのが自分のわくわくする瞬間なのです。基本的にミーハーなのでw。だから将来はすごい人にインタビューしたりすごい人の作ったモノを紹介するマスコミの仕事がしたいわけなのです。自分は至極一般人ですごくもないんだけど、普通の人から見ておもしろいと思えるか、分かりやすいかってのがマスコミには求められると思うし、好奇心と情報収集能力と感性は捨てたもんじゃないと自分では思ってるので、こんな感じの志望動機で行こうかと。ってブログ上自己分析になってしまいました(^^;)

で、そんなレイさんが内定をゲットしたキャリアフォーラムがこれから世界各地、東京でも行われるらしいので英語ができる人は行ってみたらいかがでしょうか。
http://www.careerforum.net/

また、レイさんがいった海外インターンシップってのは早稲田で私の所属しているNPO団体アイセックを通して行われたものだったりします。アイセックはフランス発祥の世界中に支部がある学生非営利団体で、格安でインターンシップ仲介してます。日本各地にも支部があるので海外インターンに興味があったらのぞいてみてください。
http://www.aiesec.jp/

シュウカツがんばろー!!この週末で溜まったメール80件なんとか処理しよ。萎える~。
[PR]
by oceangil | 2004-11-06 11:27 | Others


11月1日 New Roomie

a0014448_1801353.jpgもう11月ですね。留学も残り一月半ばかりになって、もう留学振り返りモードに入りつつあった私ですが、このところにきて新しい生活達がスタートしました。まず、新しいルームメイトができました。写真の彼女はKailina。フィリピン系アメリカ人の20歳、もうすぐ21.フィリピン系とは言いつつアジアチックなところはいまだ見つけられず、完璧アメリカンって感じですね。明るくてよくしゃべってクリスチャンでバイトに学校にがんばってるみたい。さてさてこれからどんな生活になることやら・・・☆
もう一つの新しいこと、ついにKPSUで自分の番組を持てることになりました!!今週から毎週金曜日アメリカパシフィック時間夕方4時から5時、日本時間朝9時から10時に、PSUオンキャンパス(カフェテリアとか)かインターネット、www.kpsu.orgで聞けます。その名も、"Yoko & Yuumi's Snappy Groovy Sexy Radio show"です!特にタイトルに意味はないんだけどね。KPSUのスタッフの人が命名してくれました。基本的にJ-pop, J-Rockを流していきたいと思います。リクエストがあったらここに書き込むなり、503-725-5945(リクエストライン)に電話してね★自分のリクエストした曲がラジオで流れるのは感動ものだよー!是非この感動をあなたも味わってくださいな。ちなみに月曜夜のエミリーのショーとは違ってAMでは聞けないんですねぇ。夜の時間帯もあったんだけど、カフェテリアで流れるんだったら不特定多数の人が聞く機会があるからこっちをセレクトしてみました。最初の曲は何にしようかなぁ~♪

そして、日本の皆さん。昨日よりサマータイムが終了したため時差が変わります!これまでは日本時間ー4で午前午後をひっくり返すっていう換算方式だったんだけど、これからは日本時間ー5でAMPM逆、になりますので、何卒よろしく!このサマータイムが終わる瞬間はなかなかおもしろい体験だったよ。夜中の2時になる時に切り替わって、1時59分の次がまた1時になるんだ。パソコンとケータイは賢いので自動的に切り替わってたね。なんだか一時間得した気分になれてハッピー★そして今のタイムゾーンのほうが体にしっくり来るね。いままでは夜になっても空が明るくてどうしても違和感を感じていたけど、これでようやく体内時計と実際の時間が一致するようになりました。

さて、明日は運命の日、大統領選挙の日です!Cross our fingers.....
[PR]
by oceangil | 2004-11-02 18:19 | Others


10月26日 Billy Corgan Book Signing

a0014448_125731.jpg
今日はビリーコーガンの本のサイン会にエミリーといってきたよ。ビリーコーガンはThe Smashing Pumpkinsのボーカリスト。スマッシングパンプキンズ略してスマパンは90年代に活躍したアメリカのオルタナロックバンド。叙情的でメランコリックでそれでいて激しいサウンドはNirvanaなどとよく比較されて語られことが多いんだけど、その特徴のある声ゆえに好き嫌いが分かれるバンドですね。今はもう解散してしまいました。で、そのビリーコーガンがポートランドに来るなんて、しかもサイン会を開くなんて!!蘇る青春の思い出!!ということでミーハー心全開で駆けつけましたとも。サイン会はHawthroneのパウエル書店で開かれて、そこには20代くらいの若者がいっぱい駆けつけて列をなしていたよ。a0014448_1394586.jpg
私のイメージではビリーコーガンはハゲの爬虫類系のおじさんだったんだけど、生で見たビリーはとてもかっこよかった!!!!!びびった!!!ドキドキして「あなたに会うためにはるばるアメリカに来ました★」っていったら鼻で笑われた・笑。そりゃあからさまなウソだけどさ。でもその微笑みはとても優しくて、握手してくれた手もとても温かかったよ。サインのし過ぎで左手(左利き)は真っ赤になっていました。これがサインをしてくれた詩集。詩って日本語でも理解するのが難しいのに、英語だなんてさらに難しい。歌詞ならまだわかるんだけどね。。。しかもポエトリーリーディングする予定だったらしいのに結局サイン会だけだった。残念。それにしてもボノといいビリーコーガンといい、私は彼らの音楽が好きなのに、、、歌わないの?

参考ブログ

いかんともしがたい
http://music.cocolog-nifty.com/001/2004/10/billy_corgan.html

[PR]
by oceangil | 2004-10-27 13:21 | Others


10月24、25日 Mid Termmmmm

a0014448_8583724.jpg24日。
Taking-home Examを解くために昼から図書館でひたすらお勉強。図書館から見える青空がまぶしい・・・。夜は先週に引き続きアメ人の友達と勉強会。日本食やの座敷を一部屋借り切って、雑炊とか食べながら勉強。友達は日本酒を飲みながら勉強していた。飲まなきゃやってられないのです。

25日。
なんとか全問解いて無事テスト提出。しかし、まだ中間試験は終わってないのです。来週まで続くのだ~。がんばれ。
夜はKPSUに出勤。utadaのアメリカデビュー盤を流したら、エミリーに「ブリトニーみたいだね」っていわれた。アイドルじゃん!!私も日本語で歌ってたときのほうが好きだなぁ。

グリーンデイのポートランド公演のチケとりました。しかしフロア席は売り切れだったからシート席・・・・。パンクなのに、座ってみるなんて!!でも天下のグリーンデイだからしょうがない。アブリルラヴィーンも来月来るみたいだよ。興味ある人はTicket Masterに走れ★
[PR]
by oceangil | 2004-10-27 09:06 | Others


10月17&18日 Study Group

a0014448_15131617.jpg
17日
今週は五つのペーパーの提出があるので勉強でいっぱいいっぱい。すると2年日本語のクラスを取ってる学生からスタディーグループを作って勉強会を開かないか、とのお誘いが。どうせ勉強するならアメリカ人とやったほうがいいよねってことで主催者アンドリューの家にいってきました。一人暮らし1LDKのおうちは3人は住めるくらい広くて、かつ、とってもインテリアに凝っててお洒落なうちだった。大きな観葉植物をあちらこちらにおいて、壷やパイプが飾ってあって、これからは絵も買ってきて飾るんだっていってた。そういう住環境は絶対日本アメリカにかなわないなぁ。さて、勉強の前に腹ごしらえをしましょということでFred Meyerで買ってきたローストチキン(これで6$)とサラダを作っておいしい地ビールで乾杯!って、え、これから勉強始めるのに酒?いやいや、お酒をのまないと勉強もはかどらないよ。勉強なんて楽しくもないモノをするのに酒がなくてどうやってやるんだ!・・・た、たしかに。アメリカ万歳。2時間以上かけて夕飯を食べた後はちゃんとしましたとも、お勉強。メンバーの一人ショーンが私と同じGlobarizationの授業を取ってることも判明。はい、ここで今日の便利な英単語★あの教授のように注意散漫で挙動不審の人のことをScatter Brainといいます。
・・・勉強会はその後深夜近くまで続いたのでありました。

18日
今日もButzはScatter Brain。だからOHPとプロジェクタは同時に使えないってば!!
そして今夜もお勉強会@Brind Onion Pizza。もちろんビールつき。よく飲みながら勉強できるなぁ。それにしてもアンドリューのスケジュールはひどい。彼はフルタイムで働いている上に13単位もとっているから相当忙しくて、朝の8時から授業に出た後、10時から仕事に出て、仕事が終わったら即行イブニングクラスに参加して、授業が終わってから山のような宿題をこなしているそうだ。つくづく社会人学生はすごい。その向上心に見習うことは多い。
私だって忙しくしてやる、とばかりに勉強会終了後家でペーパーを書き上げKPSUに出勤。今晩はエミリーがいたから彼女の選曲中心だった。うちらも早く自分の番組もちたいなぁ。
[PR]
by oceangil | 2004-10-20 15:28 | Others

    

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31