Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


カテゴリ:ジャーナリズム練習( 3 )



10月18日 靖国参拝~全国紙の社説大比較

小泉さんやっちゃいましたねぇ。
靖国問題などのように世論が分かれる問題は、新聞各社の論調を読み比べるのにいい機会です。各紙の社説を読み比べると物事を多角的に見る練習になるのでおすすめです。特に記者志望の人、自分の思想とあった社に就職することは大事だと思うので、そういった意味でも各社の社説をチェックしてみてはいかがでしょう?
ちなみに、朝日、毎日、日経は参拝反対、読売はニュートラル、産経は賛成、ってかんじです。
社説はネットでも読めるので、わざわざ全紙買ってみたり、図書館などに行く必要も無いですよ★

朝日新聞
「靖国参拝 負の遺産が残った 」
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
まとめ: 首相なりに形式を変えるなどして配慮はしているようだが、アジア外交を考えると参拝をするべきではないのでは?
(感想: 朝日、意外と落ち着いてます。もっと過激に反対するかと思ったのに。ものたりない)

読売新聞
 [首相靖国参拝]「もっと丁寧に内外に説明を」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051017ig90.htm
まとめ: 首相の気持ちはどういうものだったんだろう。国内には様々な意見がある。違憲という司法判断もあるが、憲法問題に触れず棄却したケースもある。これから戦没者の慰霊をどうしていくのかもっと説明してほしい。
(感想: 意外とニュートラル。賛成なの?反対なの?あなたの主張は何ですか?)

毎日新聞
「靖国参拝 中韓の反発が国益なのか」
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20051018k0000m070141000c.html
まとめ: 「私たちは、首相の靖国参拝が外交上の国益を損ない、信教の自由を保障した憲法20条との関係でも疑義があるとして反対してきた。首相が参拝のスタイルを工夫し、入念に時期を選んだとしても、参拝を容認することはできない。」「首相は二枚舌」「首相の靖国参拝のたびに隣国から大きな反発を浴び、外交当局が右往左往する。首相は停滞したアジア外交を立て直す責任をどう果たすのか。」
(感想: 激しく反対!筆者がかなり怒ってる様子がみうけられます。)

産経新聞
「首相靖国参拝 例大祭にしたのは適切だ」
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
まとめ: 今までの形式で参拝してほしかったが、ちゃんと今年も参拝したことを評価したい。中国韓国は不当な内政干渉をするな。次の首相にも引き続き参拝はちゃんとしてもらいたい。
(感想: 産経らしいですね。ナショナリストってやつですね。)

日本経済新聞
「これが「適切に判断」した結果なのか」
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20051017MS3M1700317102005.html
まとめ: どうして首相は参拝にこだわるのか。中国・韓国との関係の悪化は国益にそぐわない。靖国神社は純粋に戦没者を慰霊する施設ではない。
(感想: しごくまっともだと思います。けっこう怒ってます。)


普段読んでる新聞ってそうとう個人の思想形成に重要な影響を与えてるとおもうんですよ。しらずしらずのうちにすりこみされていくんですよね。産経読んで育った子と朝日で育った子じゃやっぱり考え方違うと思うんです。
でも、考え方は一つじゃないと思うから、いろんなメディアに触れていろんな意見があることをしるのが大事なんですよね。
日本はそういうメディアリテラシー教育が遅れているらしいので、マスコミ人として精進していきたいと思いますっ!

とかいいつつ、自分の内定先=愛読紙の社説が一番しっくりくるって。愛社精神の表れなのか、はてまて毒されちゃってるのか。ま、考えがあわないことほど不幸なことは無いと思うのでこれはこれでいいのかなぁ。
[PR]
by oceangil | 2005-10-18 23:50 | ジャーナリズム練習


5月16日 中国と台湾

今日も英会話サークルにおじゃましてきて、台湾系オーストラリア人としゃべっていたのですが、中国と台湾の対立は留学生にも影響を及ぼしているらしい。
22号館のラウンジで台湾系の学生で集まってしゃべってたんだって。そしたら中国人がやってきて"Are you Taiwanese?"って聞いてきたから、yesっていって、"Are you Chinese"って聞き返したら、「そうだ」っていってから、"Taiwan belongs to China(台湾は中国に属している)"って言い放ったんだって!
「それは政治的に微妙な問題だから・・・」みたいにいっても、「いや、微妙じゃない。自明なことだ」って全然聞こうとしなかったんだって!あいやー。台湾人の彼はもうぶちぎれそうだったみたい。
中国から出たことが無い中国人はともかく、海外で生活をしている中国人はわりとオープンマインドでインターナショナルな人が多いと思っていただけに、このエピソードはちょっと衝撃でした。
日本人が色々であるように、中国人もいろいろだけどね、、、。
歴史とか政治的な問題で人々が相手に固定観念を持って批判的に対応するのってよくないよね。せっかく直接対話する機会があるんだったら偏見をとっぱらってまず話してみることから始めたらきっとわかりあえるのに。たとえ国と国の仲が悪くてもさ、個人的には仲良くなれたりするのになぁ。
あと、最近思うのが、50年以上も前のことを個人レベルで贖罪すべきなのでしょうか?「日本」っていう国を憎むのはしょうがないかもしれないけど、「日本人」をいっしょくたにしないでほしい。とかいいつつ、歴史問題をコリアンやチャイニーズと話すときには、求められてもいないのについつい謝ってしまう私ですが(^^;)
[PR]
by oceangil | 2005-05-16 22:39 | ジャーナリズム練習


5月9日 日本とドイツ

そういえばこの日、友達が入ってる英会話サークルにトミとお邪魔してきたのですよ。
その中にドイツ人がいていろいろしゃべってたんだけど、そのトピックの一つが「同じWW2敗戦国である日本とドイツ」ってやつで。歴史問題で中国と韓国から批判を受けてるじゃないですか日本って。日本にいて日本人としか接して無いとなかなか分からないんだけど、この間コリアンの友達とメッセしたときにその問題について触れられて、あぁ、やっぱ向こうでは話題になってるのかなぁーって実感したわけなのです。で、つい最近対独戦勝60周年式典ってのがロシアでやってたじゃないですか。ドイツって日本ほど非難を受けてなさそうだから意外だったんだけど、実際ドイツもやっぱりいまだにいろいろいわれてるみたい。
私のイメージではフランスとは長い歴史上因縁的に今でも仲が悪いんだと思ってたんだけど、最近の反米の動きで協調して関係は良くなったんだって。それより悪いのがイギリスで。イギリスでドイツ語をしゃべってると追い掛け回されたりするんだって!!長期休暇の前に学校で配られるプリントにも「イギリスに旅行に行く際には大きな声でドイツ語をしゃべらないこと」って注意書きがあるんだって!!あと、ドイツ人であることを誇りに思っちゃいけないらしい。そしたらネオナチかと間違われるんだって。ナショナリストは悪だとみなされるらしい。確かに日本より謙虚だよね・・・。私は日本人であることに誇りを思ってるけどなぁ。でも日本でも「私はナショナリストです」っていうとなんか特別な目でみちゃうかも。最近ゼミで石原慎太郎論をやってるんだけど、同じグループの人が「俺はナショナリストだから石原好きだよ」っていってるのを聞いて、軽くひいてしまった。最近の若い子は右翼化してるとは聞いていたけど・・・。

日本でもナショナリスト化がすすむように、ドイツでもネオナチが増えているみたい。
日本とドイツって実はとっても似てる国なんだなぁー!!
[PR]
by oceangil | 2005-05-11 22:20 | ジャーナリズム練習

    

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31