Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


カテゴリ:日々の生活( 86 )



12月29日 Snow

a0014448_23302988.jpg今日は朝から粉雪が降り続いて夕方にはこんなにつもってました。10cmくらいかな?パウダースノーなので歩くとキシキシいうんです。片栗粉みたい!雪の日って実は結構暖かいんだよね。これぞ仙台ってかんじです。でも仙台は大雪地帯ではないので15cm以上とかはめったにつもりません。大雪が積もって二階の窓から出入りすることが夢なんだけどね。うち5階だけど。
さて今日は中学時代からの友達の家に行ってきました。そのことは音楽友達でもあり、よくCD貸し合ったり一緒にライブにいったり。中学時代からお互い音楽業界に就職したいね!っていってて、私は音楽雑誌の編集者になるっていう夢を今でももっててそれにむかってこれから活動して行くわけですが、友達はすでにライブハウスで働いていて、私より一歩先に音楽に関わる仕事をしています。実際に仕事は結構大変みたいだけれども、好きなバンドのライブに関われることが嬉しいってキラキラしていた。私もやりたいことが仕事にできるといいな。でも、昔からの友達がもう社会人になってるって不思議。今日一緒に歩いてる時に、「こんな風に雪道をヨウコと歩いてると冬休みって感じがしちゃうな」っていわれて、思わず「だって冬休みじゃん!」っていった後に、学生じゃないその子にとってはもう冬休みなんてないんだってことに気付いて軽くショックだった。働き出したら1週間以上の長期休みなんてないんだよねー。3ヶ月もある春休みなんてほんとに大学生だけの贅沢だ。有効に使わなきゃ、ね。
[PR]
by oceangil | 2004-12-30 00:01 | 日々の生活


12月27、28日 Sendai

a0014448_23294877.jpg部屋の片づけをちょっとした後にふと思い立って実家に帰る事に。無計画だったから新幹線のチケットを乗る直前に買いに馬場駅の緑の窓口に行ったんだけど、30分以上待たされた。毎度のことながら自動発券機を置いて欲しい・・・。仙台駅にはあるんだけどなぁ。東京でももっと大きい駅に行けばあるんだろうけど、でも馬場だってそれなりに大きな駅なのに(T-T) それにしてもひさしぶりに新幹線に乗ったけど、あれだけのスピードでシートベルトを付けなくて良いってのが本当に不思議。アメリカでは車に乗る時はバックシートでもいつもシートベルト着用が義務付けられていたし、飛行機に乗る機会が多かったから私の中で長距離移動→シートベルトのイメージだったのに。しかもリクライニングシートじゃなくてショック。新幹線ってそんなだっけ??!
さて、二時間弱かけてひさしぶりに帰って来た仙台では粉雪が舞っておりました。当然寒いんだけど、空気が透き通ってて綺麗だから東京のブルブルくる寒さとは違ってシンと冷える感じ。寒いのにがてで冬は好きじゃないけど、この冬の綺麗さは一年に一回くらい味わうのも悪くないと思う。家に帰る途中で近所にCOCO壱とチケットぴあができているのを発見。帰る度にどこかが変わっていて新鮮。街を歩いたらCOACHやGUCCIの路面店が新しく出来ていたし、仙台はどんどんおしゃれになって行くなぁー。何気に仙台って古着屋と裏原・代官山チックなお店が多くてカジュアルお洒落なんですよ。街もコンパクトで買物しやすいし、人もそんなに多くないし、ほんとにいい街だー仙台。
あと、TOEICの結果がでまして、目標点を大幅に超えて、よっしゃトップは取ったぜ!ってかんじなのですが、なんと証明書の名前がYOKOUO MATSUOになってる・爆。ヨコウオって、、、。これちゃんと証明になるのかなぁ。。。心配だ。。。
[PR]
by oceangil | 2004-12-28 23:39 | 日々の生活


12月26日 Abuyan Bros & Eric & Sociology

今日は留学中にカンバセーションパートナだったangelineがヨコスカでNavyやってる長兄を訪ねて日本に滞在中なので久々に横浜で再会してきました!駅に着いたらなんともう一人のお兄ちゃんまでいてAbuyan家三兄弟がそろっていた。さらにPSUから早稲田に交換留学中のEricまで!それにしても日本で留学時代のアメリカ人の友達と会うとすっかりアメリカモードに入ってしまって、周りが見えなくなってしまいます。大声で英語しゃべりながら歩くし、行動も日本的なものとは少し違うようになるし、なんか、お酒入ってないのに酔ってる感じ。普段は身の回りにまとわりついている世間と言うものがアメリカモードに入ることによって気にならなくなるんです。自分のパーソナリティって言うのは地理的なものだけじゃなくて人的要因に大きく左右されるんだなぁと思った。みんな日本大好きだから滞在をとても楽しんでいる様だったけれど、やはり物価が高いってこぼしていた。ポートランドは生活しやすかったなァ。ポートランドのよい所が日本に帰って改めてわかります。ポートランドでは月5$にもみたなかった交通費が、東京では2週間で10倍の五千円くらいしている。どこにいくのにも電車代がかかる。車なんて持ってる友達もいないし。もちろんフリーフードなんて東京じゃ食べる機会がほとんどない。IDなくても飲める(てかもう20だから合法だけど)から当然飲み代もかさむ。遊びに行かなきゃいいじゃないって話なんだけど、誘惑が多くてそうもいかない。ポートランドではお金を使わなくても遊べたんだけどね。あぁ、早く働いてお金が欲しい。
あと、きづいたのが、私はやっぱり英語が好きってこと。留学中は英語を使わなきゃって言う変な強迫観念があってプレッシャーのもとやってる感じが少しあって、もう英語使いたくない、アメリカ人なんて嫌いってときもあった。でも今、久しぶりにしゃべると英語って本当に楽しくて、リラックスしてる分いつもより上手く英語が喋れるきがしたよ。何事も強制されるよりも自発的にやってるときが一番いいもんね。

夜は社会学専修の友達とはんべえで飲んだ。ここ安くて良いね!!さすがに三年生ということで話題はシュウカツで持ちきりだったわけですが、みんな一文なだけあってマスコミ志望で、五人中四人が講談社のセミナーに応募して書類で落とされてて、「てか、講談社の雑誌ってぶっちゃけよくないよね」って開き直り。ほんとに高倍率だったみたいだけどね。でもやっぱり悔しい。飲んだ後はBen’s cafeでお茶して早稲田在住の心地よさを実感。終電気にしなくていいってやっぱりステキ。それにしても久しぶりに飲んでも違和感を感じず楽しかったー。どこにいっても友達っていうのはいいものだとつくづく実感。みんなと一緒に卒業できます様に・・・★
[PR]
by oceangil | 2004-12-28 01:14 | 日々の生活


12月25日 Moving

クリスマスだけどお引越し!キリスト教とじゃない私には25日はただの土曜日でした。引越し業者さんクリスマスにお仕事させてすいません。実は転勤族の松尾家。これで私の体験した引越しは八回目となります。今回は実家仙台から新居西早稲田へのお引越し。さすがにもう慣れたもんね~とはいうもののやっぱりひっこしってたいへん。カラーボックスや棚を組みたてて、家具を配置して、お掃除して、並べて・・・・。けっこうな重労働です。クリスマスだけど一風堂のラーメン食べて頑張りました。一段落付いた頃にはもうクタクタ。手伝ってくれた両親には感謝感謝ですね。
新居は大学まで徒歩10分。馬場まで徒歩15分というなかなかの好立地。まわりには飲食店もディスカウントショップも郵便局もなんでもそろってます。便利!!ポートランドではオンキャンパスの寮に住んでずいぶん便利な思いをしたので、もう大学から離れられない、と思いこの物件を選んだのですが、早稲田に住むことによってようやく早稲田大学の一員になれた気がします。早稲田ダイスキ☆
[PR]
by oceangil | 2004-12-27 23:35 | 日々の生活


12月24日 X'mas Eve

a0014448_23224159.gif今年のイブはNYで!!なんて夢を抱いていたのですが、スケジュール的金銭的な問題により大人しくディズニーランドで手を打ってみました。それでもクリスマスにディズニーってのは地方出身者としては夢のような企画なので自分的には大満足だったんだけどね☆みんなから「混むよ」っておどしをうけていたけど、そのとおり大変な混雑っぽりで、しかも何故か渋谷よりもギャルとギャル男率が高かった。絶滅したと思ってたのにギャル男、こんなとこに生息していたとは。ここは中年男もおばさんもみんながディズニーキャラクターの耳をつけたり帽子をかぶる不思議な魔法の国。よくあんなのかぶるよなぁ~、絶対京葉線を降りた途端に恥かしくなるんだよ、とおもいつつもキャピキャピ試着をしてみると、なんと、暖かい!!そうかー、あれは防寒対策だったんだね。しかし今回はグッズをひとつもかいませんでした!がびーん!だって混み過ぎ。資本主義の魔法にはのらなかったYO!ちなみに東京のディUニーはカリフォルニアのディズニーより全然きれいでいいらしいよ。ゴミ一つないパークと温かいホスピタリティがランドの魅力だよね。オリエンタルランドうけようかなぁ・・・。
[PR]
by oceangil | 2004-12-27 23:21 | 日々の生活


12月19日 近況報告

a0014448_23255469.jpg
おひさしぶりです。洋子です。
日本に帰ってブログを毎日つけるということの大変さを実感。というか、これはアメリカの生活を伝えるためのブログだったゆえに書きたいネタがないのです。やはり自分は日本人なので日本に住んでる上で外側の見地からモノを語ることは難しいし、所詮マジョリティなのですべてのことが当たり前に感じる。もちろんアメリカがえりだから気付くこともあります。日本のクリスマスって何を祝ってるんだかわけが分からないよね、とか。でも、ポートランドと東京だと、アメリカと日本っていう以前に都会と田舎っていう違いがあるのではないのかと思う。東京は人が多くてほんとにイヤになっちゃうし、時間の流れ方も夜が長くてなんだかせかせかしているけれど、それはNYも一緒だし、逆にいえば私の地元仙台はポートランドのようにのんびりしていて気を張らなくても生活ができる。東京はおもしろいものがいっぱいあるかもしれないけど、お金がかかる。この一週間でポートランド一月に相当するお金を消費したのではないかとさえ錯覚する。でも、やはりそういう生活を大学はいって以来二年間続けていたから別に違和感があるわけではなく、すぐに慣れちゃうんだよね。
なんだか、ポートランドのこと、アメリカのこと忘れちゃいそうで寂しいなぁ。
夏には舞い戻らないと。

さて、この一週間何をしていたかと申しますと、
14日→ケータイを1円で買う。前のバイト先に挨拶に行く。3人くらいに大人っぽくなったねっていわれてガッツポーズ。隈講での野村総研のセミナーにいく。
15日→久々に文カフェでお昼。モツ煮込みがモツ大根になってた。リクナビのセミナーにいって三井物産に入りたくなった。やっぱりグローバルカンパニーで働きたい。ゆうみと再会して丸ビルでお茶しようと思ったら物価の高さに二人でひよる。
16日→新居探し。西早稲田の手ごろな物件に決める。大学に近くて嬉しい。オンキャンパスの便利さに慣れるともう遠いところにはすめません。
17日→いとこの家に行く。いとこの子どもが言葉をしゃべるようになってた。子供の成長を見守るのって楽しいね。でも子育ては大変そうだ。夜からサークルの忘年会に参加。一年生がやたらオネエ系っぽくてびびる。ワセジョはどこに・・・?雰囲気変わっちゃったなぁ。
18日→買い物。リクルートものを買った。なんだか、みんな同じようなスーツ、バックで個性が出せなくてヤダ。3つボタンじゃなきゃ採用してくれない固い会社なんてこっちから願い下げだわ。夜はサークルの先輩の家でボジョレー呑み。ソフトバンクって3千人採用したんだって。今年もいっぱいとるらしく早大生欲しがってるらしいからすべりどめでうけようかな。
19日→ようやくのんびり休んだ。新宿にスーツとジーンズの直しに出してたのをとりに行ったらあまりの人の多さに貧血を起こす。絶対人間供給過剰だよ。秋学期の成績が出て、全部Aだった。大隈奨学金もらえるかなぁ。

慌しい年末ですね。皆さんも体調を崩さないようにうがい手洗いを忘れずに★
[PR]
by oceangil | 2004-12-19 23:01 | 日々の生活

    

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30