Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


7月31日 FUJI ROCK ’05!!!!

a0014448_2246922.jpg夏フェス大好き女の私、今年は念願のフジロックの3日目にいってきましたー!!!フジロックは元祖日本のロックフェス。今年で9年目と歴史も長いのです。始めて存在を知った中3のころからずっとフジロックに行くのが夢だったので今回夢が叶えられて大満足!夢に付き合ってくれたリエありがとう!というわけで今日は長々とフジロックフェスレポートをしたいと思います☆

会場の苗場まで夜行バスに揺られて7時間、朝六時に到着!といっても会場があくのは9時。途中SAで3時間くらい休憩してたし夜行バスで行くのはあんまり効率的じゃなさそう。午前中はあまり見たいアーティストがなかったので会場を散策することに。フジロックは苗場スキー場が会場になってて、めっちゃくちゃ広いのです!会場の端から端まで歩いて30分はかかるし、川も流れてるし、ロープウェーで山頂までいけるし、ステージの数は全部で7つもあって一日じゃとても全部は見切れません。さらにライブを見るだけがこのフェスの目的ではなくて、一日芝生で寝転んでてもいいし、ボール遊びしてもいいし、川遊びしてもいいし、サッカーしてもいいし、森を散策してもいいし、楽しみ方は人それぞれ無限大。それ故にフジはアーティスト目的じゃなくて「フジに行くこと」が目的の人が多いのです。今まで日本の夏フェスはサマソニとエゾロックとロッキンジャパンフェスに行ったことがあるのですが、その中でも一番「ピース」で「エコ」な雰囲気を感じました。子供づれも多いし、中年の人も多いし、年齢層が幅広い。中高生には敷居が高いのかほとんどいませんでした。確かにチケット高いし、ちょっと遠いし、海外アーティストばっかだし、大人むけってかんじなのかな?

a0014448_23332535.jpgで、まずは山頂にいけるドラゴンドラというなのロープウェイに載ることに。山腹にそってアップダウンのはげしいコースで、ジェットコースターみたい!渓流の真上を通ったり会場の様子がみえたりと絶景☆約15分ほどのってついた山頂ではトラとアライグマがおでむかえ。ブランコやシーソーがあったりみんなで花いちもんめをしたりとかなりピースな雰囲気。きわめつけはこれ!
a0014448_233878.jpgギターパンダ。またの名を山川のりおさん。パンダなのに熱くギターをかき鳴らし熱唱。うしろではパンだの千葉ちゃんがかわいくシンバルを鳴らしてもぐらが踊っています。ラブリー☆しかし、ここまでのほのぼのな雰囲気をいっぺんさせるできごとが!ギターパンダがパンダから脱皮し始めたっ!



a0014448_234239.jpgパンダから出てきたのはこんなおじさんでしたw。山川のりおさんはかなりの盛り上げ上手でお客さんとコール&レスポンスの嵐。こっちが「イェー!!」といえば、のりおさんは「こちらこそ、イェー!!」と返してくるのですw。そんなこという人はじめてだぁ!思わずギターパンダTシャツかっちゃった。。。

a0014448_23471590.jpg下界にもどって充実の屋台群でアフリカの民族料理を買って木陰でまったりお昼寝した後、二番目にでかいホワイトステージへ。ちょうどソウルフラワーユニオンがライブやってて、めっちゃくちゃ人が盛り上がって後ろのほうまで飛んだりはねたりの大盛り上がり。そんなに人気あるとは思ってなかったからびっくりしてたら本人たちも「なんか俺ら人気バンドみたいじゃない?ワンマンじゃこんなに人はいらないのに。。普段みんなはどこにおるんや?!w」って。いるんだよね、フェスにぴったり似合うバンドって。ソウルフラワーユニオンはピースなお祭りな感じを作り出すのがうまくてフジロックにぴったりでした。
お次はリエお気に入りのUKバンドAthleteとDoves。私はAthleteのテルミンさばきにすっかりほれました。最前列でみちゃったし☆dovesはメロディーキレイなUKロックってかんじでハーモニーが絶妙。見かけおじちゃんなのにこんなきれいな音楽つくれちゃうんだもんね。
a0014448_040053.jpgステージを移動して今度は一番大きいグリーンステージ。私のお目当てはアメリカのエレクトロニカダンスミュージシャンのMoby。暗くなってきたステージにかっこいい照明が映える!しかし、ライブ中に雨が降ってきちゃって・・・、急遽雨用装備にシフトチェンジ。雨合羽上下とサンダルに履き替えて濡れてもOK☆な状態へ。フェス慣れしてるほかのお客さんたちもみんなレインコートを着て雨の中でダンスダンスダンス!!後ろの方でみてたリエには宗教みたいっていわれちゃったけど、私的にはベストアクトでした。曲全般的にアゲアゲでキターーーーーッ!!ってかんじで、雨だからサービスっていってRadioheadとかACDCのカバーやってくれたし☆Mobyは結構政治的に活動したりしているので、「日本の皆さんにアメリカ人として謝りたいことがある。ジョージブッシュが大統領ですいません。最近右傾化してるアメリカの状況からこんな曲を作りました」っていってプレイしてた。会場からは思わず拍手。てかオーディエンスみんなMCの英語を聞き取っていることに私は感動したよ。レベル高いわー。

Mobyのライブ終了後、雨強くて足元ぐじゃぐじゃどろどろになってきたのでとりあえず屋根のあるステージに緊急避難。でもわりとすぐ止んでくれたので一安心!一日目2日目はスコールが何回も降ったらしいからうちらはラッキーでした☆でもフジロックは基本的に雨降りが多いので、来年行くことを考えてる人は雨具を絶対もってかなきゃだめですよー。

a0014448_0114812.jpgお次はひきつづきグリーンステージでNew orderのライブ。Neworderは20年以上のキャリアを持つベテランUKバンドで、お腹とかぽっこりでてるおじちゃんなのに、今でも時代の最先端を行く新しくてかっこいい音をリリースしてるいかしたバンドなのです!ライブもかっこよかったー!おじちゃん、むしろおじいちゃんなのに、クール!!しかも最新アルバムからシングルカットされてるKraftyを日本語で歌ってたのw。オーディエンスも一緒にうたってくれっていってスクリーンに歌詞を出してて、これには会場大盛り上がりでしたねー。
もう一個見たいバンドがホワイトステージでやってたのでnew orderに途中でさよならして移動。そのバンドとはアイスランド出身のSigur Ros。ジャンル的にはオルタナティブでリバーブがかかった浮遊感のある曲を作っていて、Mogwaiみたいな感じのバンド。ライブはCDできくのよりずっと幻想的で、まるでアイスランドにいるかのような荒涼として冷たくて、でも美しい、そんなサウンドでした。ボーカルがウィーン少年合唱団なみのきれいなハイトーンボイスで、透き通った雰囲気の中、「Music」だけじゃなくて「Art」をも感じさせる神々しいライブでした。私的No’2ベストアクト。ビョークもそうだけど、アイスランドはすごいね。独特の空気感がたまりません。どこかにトリップしちゃいました。実際夜になるとWeedでトリップしてる人がちらほら・・・。

深夜1時を回ってもフジロックはつづく。けどバスの都合上、グリーンステージトリのPRIMAL SCREAMを横目に見つつ、早めに会場を後にしました。バス降り場から民宿までの道は田舎ということもあって真っ暗。山が真っ黒、川も真っ黒。ほんとうに幽霊が出そう。自称都会っ子の私はそれだけでもびびってたのに、リエが「お墓があるよ」っていってライトで照らすもんだから本気で幽霊が出そうで猛ダッシュで逃げた(汗)。まじできつかった。。。あたかかく迎えてくれた民宿のおばちゃんに相当ほっとしたわ(-_-;)

というわけで、長くなったけど、要するにフジロック最高!!ってことです!
大自然の中で聞く音楽は格別なものがあります。今年もこれからいくつも野外フェスがあるのでみなさんもどれか参加してみてはいかがでしょうか?
ここまでおつきあいくださった皆様、ありがとうございますー☆
[PR]
by oceangil | 2005-08-02 00:35 | 日々の生活

<< 8月4日~7日 福岡      7月30日 ミケ >>

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30