Oceangirlish Journal ~エンジョイワセダ編


12月26日 Abuyan Bros & Eric & Sociology

今日は留学中にカンバセーションパートナだったangelineがヨコスカでNavyやってる長兄を訪ねて日本に滞在中なので久々に横浜で再会してきました!駅に着いたらなんともう一人のお兄ちゃんまでいてAbuyan家三兄弟がそろっていた。さらにPSUから早稲田に交換留学中のEricまで!それにしても日本で留学時代のアメリカ人の友達と会うとすっかりアメリカモードに入ってしまって、周りが見えなくなってしまいます。大声で英語しゃべりながら歩くし、行動も日本的なものとは少し違うようになるし、なんか、お酒入ってないのに酔ってる感じ。普段は身の回りにまとわりついている世間と言うものがアメリカモードに入ることによって気にならなくなるんです。自分のパーソナリティって言うのは地理的なものだけじゃなくて人的要因に大きく左右されるんだなぁと思った。みんな日本大好きだから滞在をとても楽しんでいる様だったけれど、やはり物価が高いってこぼしていた。ポートランドは生活しやすかったなァ。ポートランドのよい所が日本に帰って改めてわかります。ポートランドでは月5$にもみたなかった交通費が、東京では2週間で10倍の五千円くらいしている。どこにいくのにも電車代がかかる。車なんて持ってる友達もいないし。もちろんフリーフードなんて東京じゃ食べる機会がほとんどない。IDなくても飲める(てかもう20だから合法だけど)から当然飲み代もかさむ。遊びに行かなきゃいいじゃないって話なんだけど、誘惑が多くてそうもいかない。ポートランドではお金を使わなくても遊べたんだけどね。あぁ、早く働いてお金が欲しい。
あと、きづいたのが、私はやっぱり英語が好きってこと。留学中は英語を使わなきゃって言う変な強迫観念があってプレッシャーのもとやってる感じが少しあって、もう英語使いたくない、アメリカ人なんて嫌いってときもあった。でも今、久しぶりにしゃべると英語って本当に楽しくて、リラックスしてる分いつもより上手く英語が喋れるきがしたよ。何事も強制されるよりも自発的にやってるときが一番いいもんね。

夜は社会学専修の友達とはんべえで飲んだ。ここ安くて良いね!!さすがに三年生ということで話題はシュウカツで持ちきりだったわけですが、みんな一文なだけあってマスコミ志望で、五人中四人が講談社のセミナーに応募して書類で落とされてて、「てか、講談社の雑誌ってぶっちゃけよくないよね」って開き直り。ほんとに高倍率だったみたいだけどね。でもやっぱり悔しい。飲んだ後はBen’s cafeでお茶して早稲田在住の心地よさを実感。終電気にしなくていいってやっぱりステキ。それにしても久しぶりに飲んでも違和感を感じず楽しかったー。どこにいっても友達っていうのはいいものだとつくづく実感。みんなと一緒に卒業できます様に・・・★
[PR]
by oceangil | 2004-12-28 01:14 | 日々の生活

<< 12月27、28日 Sendai      12月25日 Moving >>

ヨーコの大学生日記。ポートランド州立大に交換留学後、必死の就活の末マスコミに就職が無事決定。学生最後の一年をいかに充実したものにするか考え中。
by oceangil
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30